本質はいつもシンプル

エッセンシャルブログ

シュージンの考え・思考

時間が増えても仕事量が変わらない理由

令和の時代に参上!

脱獄王のシュージンです。

 

今日はお風呂から上がった後、まさかの寝落ち・・

からの、怒涛の追い上げで朝の7時にルーティーンを終えました。

 

朝日が眩しいですね笑

 

まぁ、

「何時になってもやるって決めたことはやるんだ!」

と言う強い意志を見せました!笑

みたいな頑張ったアピールをしたいのではなく・・・

 

最近、ちょっと時間当たりの生産性が落ちてるよねって、

思うんです。

 

夕飯を食べてお風呂に入った後に、

残った仕事やルーティーンを片付ける・・と言うのがいつもの流れだったのですが、

お風呂から上がって、ちょっと気を抜いた瞬間に、

リビングの床に突っ伏して、そのまま寝ちゃってました笑

 

でも一回起きたんですよ。

だって、自分でベッドまで行ってるんですもん笑

 

意識はあったんでね。

完全に確信犯ですよ、今日のは。

 

これって、まぁ、ちょっと最近疲れも若干溜まってた、

ってのも無くはないんですが、

やっぱり、一番は気の緩みですよね。

 

「まぁ、ちょっとくらい寝たって、後で取り返せるから」

 

みたいな考えがありました。

 

ってことはですよ、

これって裏を返せば、

 

“ちょっとくらい時間を浪費したとしても、

後で取り返せるくらいのことしかやってない“

 

とも言えるんですよね。

 

で、自分の場合、実際にそうだったんだと思います。

 

人間って、やることが習慣化されると、

それに使うエネルギーや時間の効率ってどんどん良くなります。

 

以前より少ないエネルギーで、より短い時間で、

同じクオリティで同じパフォーマンスが出せたりします。

 

で、そうなると、いつもの仕事量では、

時間が余ってくるんですよね。

 

ここで、さらにその空いた時間と余ったエネルギーで、

新たなことをやっていったりするのが良いんですが、

人間って基本的に怠け者なもので、

 

意識してないと、この余ったエネルギーや空いた時間を、

どんどん余計なものに使ってしまいがち。

 

そうなると、せっかく習慣化、効率化によって、

時間やエネルギーができたのに、そのリソース(資源)を有効活用できません。

 

この関係って、副業で事業を始めた人が、

副業がうまく行って、それで独立した時に似ています。

 

副業時代は、昼間は会社があるので、

家に帰ってからの1〜2時間をしっかりと集中してやりますよね。

 

貴重な2時間ですから、できるだけ効率的に、

時間を無駄使いしないように色んな工夫をする筈です。

 

それでうまく行って、いざ独立すると、

一日中事業に充てられる時間になって、

 

「よーし!今までよりも時間がたっぷりあるから、

事業もどんどん発展させていくぞー!」

 

と意気込むも、

あんまりパッとしなくなった・・・ということも多いです。

 

時間が増えたのにも関わらず、生産性が上がっていない・・・

かなりの確率でこうなってしまう傾向があります。

 

それはなぜかというと、

 

悲しいかな、

人間は時間が増えても、

その中で仕事量を意識的に増やそうとは、

なかなか思えないからです。

 

時間が長くなっても、

同じ仕事量をその中でこなすようになってしまい、

結果的に生産性が下がって、

 

「時間増えてもやってること変わってないじゃん・・・」

 

ということになってしまうのです。

 

で、これはなんで起きてくるのかっていうと、

自分自身の基準が変わっていってないからです。

 

この基準というのは、“当たり前”とも言い換えることもできます。

 

時間が増えたとしても、

この、自分の当たり前の感覚が上がっていかないと、

結局できることも、仕事のクオリティも変わりません。

 

時間はあればあるほどいいってもんでもないのです。

 

重要なのは、時間の量ではなく、時間の密度。

 

時間の中で、どれだけのことができたか、

どれだけのパフォーマンスが出せたか?

というところを常に意識する必要があります。

 

でも、これも自分の基準によるところが大きいので、

やっぱり、自分の当たり前を遥かに超える人の基準に触れて、

感化されるのが自分の基準を変えるには一番いいです。

 

そういう意味で、やっぱりメンターというか、

この人すごい!っていう人を見つけて、

常にその人の基準に合わせにいくようにチューンングしていくと、

どんどん自分の基準も引き上げられていきます。

 

私自身も、日々そういう方々の背中を追っかけながら、

自分自身の感覚をそっちに合わせていこうとしています。

 

でも、気を抜くとすぐ今回のようになってしまう笑

 

なので、その都度チューニングし直すというか、

「いかんいかん・・・」

と、意識して手綱を引き締めることが大事だと思ってます。

 

ということで、今日はこの辺で。

-シュージンの考え・思考

Copyright© エッセンシャルブログ , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。