本質はいつもシンプル

エッセンシャルブログ

SEO対策

【結論出ました】ブログで「書きたい事を書け!」「書きたい事はかくな!」論争について。

こんにちは!

脱獄王のシュージンです。

よくブログを始める時に、「書きたいことは書いてはダメ!絶対に失敗するよ」という意見と、「書きたいこと書いてかなきゃダメだよ!」と、全く正反対のことを言っている人がいます。

しかも、どっちもしっかり稼いでいて実績も十分・・・

ふー太
ふー太

「えーー!どっちを信じたらいいの!?どっちが正解なの!!??」

というあなたのために、「ブログで書きたい事を書くな!」VS「書きたいことをかけ!」論争の結論をお答えしたいと思います。

※ちなみに私は、現在まで主にフリーランスでブログ、アフィリエイトで生計を立てていて、ブログの収益化やサイトアフィリエイトの収益化は専門分野でやらせてもらってます。

結論:「書きたい事を書く」「書きたい事を書くな」どっちも正解!

はい、ではまず結論から。

「書きたい事を書く」ことと「書きたい事を書くな」というのは、どっちも正解。

つまり、どっちも大事って事です。

つまり、「書きたい事を書きつつ、書きたい事を書きすぎない」というのが、ブログやSEOでは正解。

「どういう事だよー!!」

と言う前に、まずは二つがどんな主張なのか?というところを確認してみましょう。

書きたい事をかけ!という人の主張

「書きたい事をかけ!」という人の主張としては、

「いや、自分の書きたい事、好きな事じゃないと書くの辛いでしょ?そもそも、ブログ始めた時なんて、文章を書くのにも慣れてない場合も多いんだから、ハードル高くしたってすぐ挫折するだけ。

まずは、好きなことから始めて、続けることが大事だよ。

それに、書きたい事を書かなきゃ情熱が湧かないでしょ?情熱の入ってない記事なんて、読みたいと思うかな?」

というもの。

これはその通りで、初めはハードルを高くしても続けるだけだし、そもそも自分の興味のない記事を書いていても、それは良い記事=Googleに評価されて検索上位に表示される記事、とはなりにくいというのは確かです。

書きたい事を書くな!という人の主張

「書きたい事を書くな!」という人の主張としては、

「いや、自分の話なんかベラベラとしたって相手にとって何が嬉しいの?それよりも、相手の興味のあることや、相手が喜ぶ話をしようよ。

それが、ブログやSEOでは『キーワード』このキーワードに相手の悩みが集約されてるんだから、それを無視したらアクセスなんかくる訳ないでしょ?」

っていう主張です。

確かにこれもごもっともな話で、SEOで勝負する限り、キーワードはしっかり狙っていかないとアクセスはきません。

だから、自分が書きたい事を書くのではなく、しっかりと検索されていて、検索上位を狙えそうなキーワードで記事を書かなきゃダメだよ。っていう話。

ブログの目的は相手と接点を持って自分の主張を伝える事

この2つの主張を踏まえて、改めてブログを書く、記事を書く理由について考えてみましょう。

ブログを書く理由それは、“相手との接点を作って、自分の意見や主張を伝える事”ではないですか?

そのためには、どっちが一つだけではダメで、両方の良いとこどり、つまり、「書きたい事を書きながら、相手と接点の持てる(アクセスのくる)ブログを書く」ということが大事なわけです。

書きたい事を書きながら、アクセスの来るブログを書く具体的な方法

相手と接点を作るためには、自分のしたい話、書きたいことばかりを書いていてはダメです。やっぱり、しっかりと検索需要のあるキーワードで、そのキーワードに対する答えをしっかりと返してあげる記事を書かないと読まれません。

読まれない=接点が持てない→永遠に自分の声が誰かに届くことはない、ということです。

逆に、キーワードとそのキーワードで検索してくる人の悩みや知りたいことばかりにフォーカスしていれば、あなたの言いたいこと、伝えたいことは伝わりません。

商品さえ売れれば、自分の意見なんて必要ない?

「いや、別に言いたいことなんて伝わらなくても、商品が売れて稼げればいいよ!」

と思うかもしれませんが、それだと没個性のよくある量産されたSEO記事のようになり、これはこれでその他の記事と差別化が難しいです。

結局、相手に迎合してヘラヘラしてるだけの営業マンが売れないように、相手との接点を持ちつつも、しっかりと自分の考えを伝えて、お客さんを教育していく、ということも大事なのです。

「書きたい事を書く」「書きたいことは書かない」に囚われてないけない

では、結論です。

「書きたい事を書く」「書きたいことは書かない」この2つの論争は実は無意味。

だって、どっちも大事にしていかないと、本当の意味でアクセスのたくさん来る人気ブログや、稼げるブログにはならないからです。

相手の興味や関心に合わせて話をしつつ、自分の意見や主張もしっかり伝えてわかってもらう事。

これがブログでいうと、キーワードを狙って記事を書きつつも、自分の言いたい事、伝えたいこともしっかり伝えていくようなブログが理想です。

 

なので、初めは1記事にどっちも混ぜずに、今回はキーワードを狙った記事、今回は自分の言いたいこと、主張を書く記事、という風に分けて書いていったらいいです。

初めはやっぱりアクセスが来ないと始まらないので、キーワードを狙った記事を多めに書いていくのがいいと思いますが 。

そうやって、2つの記事を行ったり来たりしながら、徐々に1記事の中でうまくキーワードの検索需要に応えつつも、自分の主張へと自然と持っていけるように訓練していきましょう!

具体的な訓練方法などはまた!

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

-SEO対策

Copyright© エッセンシャルブログ , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。