本質はいつもシンプル

エッセンシャルブログ

コンテンツ作成

博報堂〜短くても伝わる文章のコツから学ぶ①記事で伝えたいメッセージはできるだけ絞る

今日は最近読んだ書籍からのテーマです。
その書籍は、「博報堂スピーチライターが教える短くても伝わる文章のコツ」っていうやつです。

その前に一つツッコミを入れておくと、
「短くても〜」とある割にタイトルめっちゃ長い、みたいなね笑
まぁ、完全な余談でした笑

さてさて、今日はこの中からこれは音声や記事コンテンツを作っていく上で役立つな〜っていう項目が、
いくつかあったんですよね。

今日はその中から1つ「3つの中のベストワン」という項目をピックアップして、
コンテンツ作りへの生かし方について紹介したいと思います。

この3つの中のベストワンというのをしっかり意識してもらうと、
文章や自分の喋ることがシンプルでわかりやすくなり、
劇的に相手に伝わりやすくなるので、是非最後まで読んで実践していってもらえればな、と思います。

はいでは行ってみましょう!

伝えたいメッセージは絞ること

で、早速「3つの中のベストワン」
ってどういうことなのか?ということですが、
もう一言でいうと「伝えたいメッセージを絞りましょう」
ってことなんですね。

メッセージって一つのコンテンツにいくつもあると、
論点がブレます。

あれやこれやと欲張って詰め込みすぎると、
結局自分の言いたいことがぼやけて、
本当に伝えたいことが伝わらない、ということなんですね。

読み手の方も1つのコンテンツにいくつもメッセージや主張が盛り込まれていると、
複雑でよく分からない、もっというと分かりにくい文章になってしまうわけなんですよね。

で、最終的には1つに絞ることでシンプルで分かりやすい、
つまり伝わりやすい文章になるのですが、
初めから伝えたいメッセージを1つに絞るのもなかなかハードル高いです。

コンテンツを考える上で、
色々と言いたいこと、伝えたいことって出てくると思います。
その中で一番伝えたいことはこれ!
というように初めからズバッと1つに絞ることって難しいです。

だから、初めにいくつかピックアップしておいて、
その中でさらに1つ選ぶ、という作業をすることで、
メッセージを1つに絞りやすくなります。

本の中では3つ、と書いてありますが、
これは2つでも4つでもいいとは思います。
(でも、やっぱり3っていう数字は一番しっくり来る方も多いと思います。)

まずは伝えたいメッセージを3つに絞る、
そしてその中から一番伝えたいベストワンのメッセージを厳選していきましょう、
ということですね。

まとめ

はい、というわけで今回は1コンテンツにメッセージは1つだけにしましょう、
ということを話してきました。

もちろん、ボリュームが大きなコンテンツになってくると、
1つの記事や音声について2つや3つのメッセージを入れることもあるかもしれませんが、
それらも結局統合すれば言いたいことはこの1つだけ!となります。

複数のメッセージでもより抽象度の高い1つに括る感じですね。

ただ、初めのうちはシンプルに1コンテンツ1メッセージを守っていきましょう。
そして、初めから一番伝えたいことを1つに絞るのは難しいので、
はじめに3つ程度に絞っておいて、その中かから一番伝えたいベストワンに絞る、
そういう作業をしていきましょう、ということでした。

是非、コンテンツを作る上で1コンテンツ、1メッセージを意識してみてください。

0

Sponcerd Link



-コンテンツ作成

Copyright© エッセンシャルブログ , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。