スマートウォッチで文章の作成や編集は可能? Android Wear を調べてみた!

今取り組んでいるのは、音声入力を使ってどこででも記事を書いたり、 仕事がどこででもできるような環境を作りたいと思っています。

そんな時に見つけたのがスマートウォッチ。

今記事に関しては Google ドキュメントの音声入力と Google Keep を使って切り入力をしています。

この Google ドキュメントと Google Keep がスマートウォッチでも使えれば、車を運転していても、家事や散歩をしていてもどこででも音声で記事が書けてしまうというわけです。

そこで今回は Google ドキュメントと Google Keep が使えるようなスマートウォッチを探して紹介してみたいと思います。

スマートウォッチにはどんな種類があるか?

まずはスマートウォッチの種類についてですが、 製品によって OS が違ってきます。

Google の Androidやアップルの iOS などですね。

私の使用用途に合っている、 Google ドキュメントが Google Keep を使うためには、 Android が搭載されているスマートウォッチである必要があります。

スマートウォッチと打って色々で検索してみましたが、結構いろんなブランドが出しているんですね。

ソニーやASUS などスマホのメーカーもですが、 ノキアやカシオなど時計メーカーが結構出しているのは驚きました。

OS は iOS 対応のアップルウォッチでない限り、大体が Google の Android Wear になっています。

アンドロイドのスマートウォッチで文章作成、編集はできるのか?

ではでは早速 Android OS のスマートウォッチでどんなことができるのかということについて紹介していきたいと思います。

繰り返しになりますが私の用途としては、 スマートウォッチを使って音声入力で記事を書くことが目的なので、
Google ドキュメントや Google Keep のアプリがスマートウォッチで使えるということが条件になります。

そこでまずは Android Wear で使える Google ドキュメントアプリがあるかどうかを探してみました。


(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appfour.weardocuments&hl=ja)

ありましたありました!
Google ドキュメントfor Android ware アプリです。

動画でも使い方が紹介されていましたので貼っておきますね。

しかしいろいろと見ていくとやっぱりこのアプリは閲覧専用のようです。。
つまり 現時点ではAndroid Wear のスマートウォッチで Google ドキュメントや Google Keep で文章の作成や編集はできないということですね。

まとめ

私の念願でもあった、スマートウォッチで文章作成や編集がするという夢ですが、現時点では実現しないということがわかりました。。

残念ですが、技術が進化して音声入力の認知度が上がっていくと、音声で文章の作成編集ができるスマートウォッチ用のアプリが出てくるかもしれません。

だって、 これだけ音声入力が進化していれば、スマートウォッチでどこででも文章の作成や編集ができるというのはすごく画期的だと思いますしね。

0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。