本質はいつもシンプル

エッセンシャルブログ

シュージンの考え・思考

ブロブやサイトの媒体作りで根本的にスベってしまっている根本の原因

 

どうも、自己翻訳アフィリエイターのせいじです。

今日は、私のちょっとした自己紹介をさせていただこうかと。

っていうか、この自己翻訳って何?って思ってる方が多いと思うんで、
今日は自己翻訳アフィリエイターというようになった経緯についてです。

まず、自己翻訳って言葉がなかなか聞き慣れないと思います。
私も初めはそうでした笑

なんか、語呂がいいな〜と思ってふっと思いついた言葉だったんですが、
色々と考えていくうちに、

「あ!これって自分にぴったりなんじゃ・・・・!!」

と思いついたのがきっかけです。

えぇ、はい。

初めは完全な思いつきです笑

でも、そういうノリもまぁいいんじゃないかと。
人生、ノリって大事ですよ。

ノリが悪いと、色んなタイミングもずれていきます。

どういうことかっていうと、
なんか周りが盛り上がってるのに、1人だけ、

「え〜、別に俺いいし〜、そういうのちょっと苦手だしー」

って冷めてるやついるじゃないですか。

そういうやつって、だいたい心の中では、
「そんなの盛り上がるわけないじゃん!
っていうか、みんなが同じこと言ってる中、
1人反発して違うこと言っちゃってる俺、なんか良くない?
ね、もっと俺に構ってよ」

っていう構ってちゃんである場合が多いです。

で、それで周りが予想外に盛り上がったりすると、

「きーーーっっ!」

ってなって、1人でふてくされたりります。

本当は人一倍そういうの好きなのにね。笑
天邪鬼というか、自分に気を引いいてほしいからそういうことをしちゃうんですね。

で、そういう時って、何か自分がして欲しいことがあった時に、
それを周りに素直に伝えて、やってもらうことができない、ってことです。

そういう構ってちゃんをされると、周りはだいたい冷めます。

「あー、またなんか言ってるよ。ほっとこう」ってなりますね。
(初めは何回か誘われるかもしれませんが、そのうち誰も声すらかけなくなります。)

そんな時に一番困るのは、自分自身なんですね。

人一倍寂しがりやで構ってちゃんなのに、
それを伝えるときに、

A:「やりたいやりたい!入れて〜」

じゃなく、

B:「へ〜そんなんやってるんだ。俺は、うん、まぁいいかな。」

みたいに自分の中で変換されて出て来ちゃうんです。

本心はAだとしてもですよ。
Bとして出力されている以上、周りからみると、

「へ〜、やりたくないんだな。あー、ノリ悪いな。
まぁ、いいや。断られるのもなんかもうだるいから、
次からはもう誘わんとこ」

ってなるわけですね。

なんなら、ちょっと

「うっわー、いい年して構ってちゃんかよ。
そんなやつ、めんどくセーわ。次からはパスね」

みたいに、気づかれてる場合もあるかもしれませんね。

どっちにせよ、損するのは自分なのに、
本心とは全然違うのに、
ほんとうの気持ちとは裏腹なことを言ってしまうわけです。

これって、もちろん自分で分かってて、

「毎回毎回同じことやっちゃうんだよね〜」

と反省している場合もありますが、

厄介なのは、そうと自分で分からずにやってる場合です。

自分ではちゃんと本心(やりたい!という気持ち)を言ってるつもりなのに、
周りに出力されているのは、「ノリの悪さ」なわけなんですね。

これって、自分の表現の仕方、

つまり、自分の気持ちを正しく翻訳して伝えるのをミスってる

わけです。

だから、まずはその翻訳にミスっていることに気づくことから始める必要があるわけですが、
自分ではなかなか分からなくなってしまっていることがあるんですね。

これって色んなことに言えて、
今の自分の環境で、なかなか周りとうまくいかないな〜と感じる時って、
この自己翻訳がうまくいっていないことが多いです。

そして、これはアフィリエイトやブログなどの媒体作りにもいえて、
結果の出ない媒体は、この翻訳がミスっている場合が多いです。

この自己翻訳の間違い、やってしまっていないか、
ぜひ、考えてみてくださいね。

今行き詰まっていることがあれば、
何かの突破口のヒントになるかもしれません。

-シュージンの考え・思考

Copyright© エッセンシャルブログ , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。